塗装をする意味

建築用

外壁を塗り直すリフォームをして色が思っていたイメージと違う場合、塗料によっては途中から塗り直すこともできます。
ただし、塗料の種類によって上から新たに塗り直すことができない場合もあります。
万が一リフォームの途中でイメージと違うと思ったら、早めに伝えることが大切です。
塗り直す場合はその分の塗料代が追加で必要になります。
すでにすべて塗り終わってから色の変更を希望する場合は、再度足場を組み、養生をしなければならないため、費用の負担が大きくなります。
いずれにしても基本的に一度手をつけてしまってから新たに塗り直すことは難しいようです。
工事をする前に塗装業者としっかり話し合って自分のイメージを伝えることが大切です。

外壁塗装のリフォームをするときには「延べ床面積」×「塗装単価」の塗装費用がかかります。
塗る面積が広くなるほど費用が大きくなります。
また、使用する塗料の種類によっても大きく上下します。
塗料の種類には、アクリルエマルジョン、アクリル弾性、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂などがあります。
アクリルエマルジョンが一番単価が安く、1平方メートル当たり1500円前後です。
フッ素樹脂が一番高額になり、1平方メートルあたり4000円前後の費用が必要になります。
アクリルエマルジョンは安価ですが、5年~8年おきの塗り替えが必要でひび割れがしやすいという欠点があります。
フッ素樹脂は耐久性に優れており、20年塗り替えしなくても大丈夫です。